楽天カードのお楽しみ

我が家は夫婦そろって楽天カードを使用しています。それも利用するクレジットカードはこの一枚に限定しているので、かなりのポイントが還元されるのです。先月は夫の出張が続き、同行者の分の宿から交通の手配まで全て夫が行いこのカードで決済しているので、数千円分のポイントがつきました。それだけの手間をかけているしサービス残業もかなりしていますから、これくらいの報いはないとやっていられませんね。楽天カードでつくポイントをどう活用するか考えるのは、ちょっとした楽しみです。今月は特に疲れも溜まっているようなので、週末にホテルに滞在して二人でのんびりしようと思います。

クレジットカード便利です。

クレジットカードは、あると便利なものです。普段の生活で、現金を使わなくてもいいのですが使い過ぎると支払いが大変です。でもクレジットカードは、ポイントが貯まります。ポイントは、いろんなものに交換できます、図書カードやギフトカード、商品や物などに交換できます。自分が使っているものは普段は、普通です。しかし誕生日になると5倍のポイントが貯まるものです。この5倍の時が狙い時です、欲しいものから旅行まで。使った分だけポイントが5倍なんです。なので誕生日までほしいものは、我慢して誕生日の月は、たくさん買います。ポイントがたくさんたまるのはうれしいものです。

金額の大きいものはクレジットカードを使います

クレジットカードは、ポイントが付くのも魅力のひとつです。そのため、家電などの金額の大きいものを購入する時には、なるべくクレジットカードを使うようにしています。たとえば、昨年冷蔵庫を買い替えた時にも、家電量販店でクレジットカードを使って購入したのでした。金額の大きいものを購入する時には、もちろんお金をためてから買うことを心がけています。そして、クレジットカードを使って、銀行口座から引き落とされるようにしているのです。どうせお金を使うのならば、お得につながるような使い方をしたいのです。クレジットカードを使えば、ポイントも付いて、お得になると考えています。

クレジットカードで公共料金を下げましょう

電気料金やガス利用金、水道料金などを下げる方法があります。使わなければ当然のように料金は下がりますが、それ以外にちょっとした手続きをするだけでこれらの料金を下げることができるのです。それがどのような方法かと言いますと、支払いをポイントが集まるクレジットカードを利用して行えば良いのです。ポイント制度が付いているクレジットカードを利用すればこれらの公共料金の支払いの際でもポイントが貯まります。ポイントとして還元されるので料金は下がったことになります。貯まったポイントの使い道はクレジットカードにより違いますが多くの場合、そのポイントで買い物ができます。ポイントで生活に必要な物を買えばその分お金の節約になります。公共料金の支払いをクレジットカードに変えてみてはいかがでしょうか。

買い物に使用できるポイントが嬉しいクレジットカード

お店で買い物をするのは好きですが、最近は特にインターネットでの買い物が好きになっています。物の種類が豊富ですし、配送も結構早いので、欲しい物がすぐ手に入るのが便利に感じています。インターネットで買い物をした時、私はクレジットカードでの支払いをするようにしています。クレジットカードでの支払いにすると、使用金額に応じてポイントが付与されます。このポイントがとても気に入っており、また別の機会に買い物をする際、ポイントを使用して買い物ができます。それなりのポイントを貯めれば、ポイントだけで支払いをすることができるので、とても得をした気分になります。

使い勝手が大変良いクレジットカード

想像していたよりもクレジットカードは使い易いという印象です。クレジットカードを使用する前は、支払いを先送りしたり、分割したりなどの機能しかないと思っていました。しかし実際に使用してみると、色々なメリットがあると理解しました。

例えば支払いを分割する場合、いくつかある中から選ぶことができるので、自身の支払い能力や希望する回数を実現し易くなっています。また申し込みを行う経路がたくさんあることも魅力的だと思っています。

自分で申込書を取り寄せて提出する方法、勧誘を受けて申し込みする方法、キャッシュカードにクレジット機能を付与する方法など、色々な方法が存在しています。

マイペースは良し悪しですね。

返済額を増減して、自分の都合のいい金額でやっていけるリボ払いを、最近になって申し込んで使いました。
収入が不安定な仕事に転職して、それがあったおかげで随分と助かりました。
ですが、やはり返済額が減るので、利息をたくさん払うことになってしまうし、元金も全然減っていかないですね。
クレジットカードで契約しているものもあるし、ポイントも考えてカードで払っているものもありますが、このマイペースな返済では、いつ元金が無くなるのかわかりません。
お金の管理が苦手な方や、意志の弱い人にはお勧めできない方式だと言えます。

持っていて良かったクレジットカード

先日恋人と初めてのデートを行ったのですが、その際はクレジットカードを持っていて本当に良かったと思いました。実は結構金欠の状況でのデートとなり、財布の中には2千円しか入っておらず、貯金も少なかったことから、このままではデートができないという金銭の状況だったのです。

そこでふと思いついたのがクレジットカードを利用することです。一応1枚だけクレジットカードを持っていたのですが、使用したことはありませんでした。飲食店や娯楽施設など、クレジットカードを使用できる場所は多かったので、無事初デートを終えることができました。

体力がないときの買い物はクレジットカード払い

どこかへ出かけて疲れ切っているときなど、体力がないときの買い物はクレジットカードを利用するようにしています。どうしてかというと、疲れているときは小銭を扱うのがとても面倒だからです。

たとえば、お会計が1826円だったとき、それをピタリと払うのは至難の技です。小銭が何枚も必要になりますし、それだけの小銭が財布の中にあるかどうかもわかりません。また、2000円出して174円のお釣りをもらったとしても、それを財布の中にしまうのが疲れているときはとても面倒です。

そんなとき、クレジットカード払いならクレジットカードを渡してレシートをもらうだけなのでとても楽チンです。ですから、体力がないときの買い物はクレジットカード払いにしています。

服を買うときはだいたいクレジットカード

わたしは服を買うときはだいたいクレジットカードを使います。
というのも、今は貯金をしていておしゃれに使うお金は毎月何円まで、と自分で決めているので(これまでは特に決めずに好きなだけ使っていました)、毎月どのくらい使ったか管理するために家計簿的な意味でクレジットカードを使用しています。
そうするとクレジットカードを使うときは今月はもう使わないようにしよう、とどうしても感じますし、節約している状態を自分に強く意識づけできるので非常に役立っています。
また、明細で毎月の金額を管理できるのも、貯金のためのモチベーションになるのでとてもいい感じです。

空港ラウンジ等の付帯サービスを調査